<



塗装工事はなぜ高い?業者によって価格が違うのはなぜ?
手抜き工事はなぜ無くならない? 

「もう見ていられない!独立しよう」


平成19年4月25日のことでした。「美らリフォーム」の誕生です。
あれから9年、今でこそたくさんのお客様に支えられていますが、当初は苦しい思いでいっぱいでした。

12年以上も雇われ職人だった私が独立したのには、理由があります。

塗装・リフォーム業界3つの嫌な部分が見え始めたのです。



大手会社では、営業所の数が多ければそれだけの家賃・光熱費が発生します。
他に現場に出ない管理職の方々の給料、事務員さんの給料、また営業マンの給料。
そして従業員が多ければそれだけの車両が必要になります。
するとその分の、燃料代・車検代等の経費がかかります。 
他にも多くの経費が必要なため、工事内容は安心でしょうが工事金はどうしても高くなってしまうようです。 






営業マンが仕事欲しさに、工事内容を変更無しに無理な値引きをしてしまう事があるそうです。
その場合、安くなった予算の中から、工事業者はなんとか利益を出すため、
見えないところで手を抜いたり、ペンキを2回塗るべき所を1回塗りで終わらせたりして、
人件費・材料費を節約します。 
下請け業者にはこういった事情が多く見られるため「下請けは良くない」というイメージに
なってしまっているのかもしれません。





 工事前には「○年保証がつきますので、後でなにか手直しが出ても対応します」と言っていたのが、
いざ手直しが出た時、これを知らんぷりして対応しない業者も増えているそうです。
これは手抜き業者に多く見られます。手抜きしているのだから不具合が出て当たり前ですよね。
せっかくお金かけて工事しても、これではお客様にとっては後悔だけが残ってしまいます。



でもお客様に、そんな実情分かるはずもありません。手抜き工事をされても見た目には分からないので、
お客様は「ありがとう」と言って、決して安くはない工事金を支払うのです。
そして数年後、不具合が出て手直しを問い合わせても応対してくれない。

そういう事が私にはどうしても納得ができず、

「こういう一部の悪い業者のせいで、この業界のイメージは悪くなる一方だ!
お客様のために自分にできることはないのか?どうにかしたい」


そんな想いはどんどん募っていきました。

そしてある日気付いたのです。




そう思って美らリフォームを立ち上げました。







しかし当然のことですが、独立というのはそう甘いものではありませんでした。仕事には
まったく有りつけず、収入はほとんどゼロ。
チラシを出しても、新聞広告を出しても、紹介を頼んでも、とにかく何をやってもダメ。営業
経験ゼロの自分には何がダメなのか、何を
どうしていいのかすら分かりませんでした。 
若いというだけでバカにされて、悔しい思いをしたこともありました。とにかく仕事が無い。 

生活資金・運転資金を貯めていたわけでは
なかったので、すべて借金でまかない、
しかもその借金は増えていくばかり。
長男が産まれて間もなかった事もあり、
今まで経験したことも無いような不安に
押しつぶされそうな日々が続きました。 

それでも、
「塗装工事で後悔する人を増やしたくない!」
その気持ちだけは忘れませんでした。



そんな中、あきらめる事無く地元にチラシを
配り続け、一軒一軒数少ない仕事を地道に
重ねていくうちに、地元の方々にも
「美らリフォーム」の存在が
広まっていきました。

今では当店のお客様もずいぶん
増えてきました。とてもありがたいことです。
わたしは、そのお客様方々によく
質問することがあります。
それは
「なぜ当店を選んで頂いたのですか?」
という質問。

それに対し
「一番安かったわけではないけれど、何より見積りの段階からいろいろ話を聞いてくれている
金城さんが直接工事もしてくれる、それが一番安心そうだったから」
とのご返答が一番多いです。
「わたしの想いがしっかり伝わっているんだ!」と感じて、とっても とっても嬉しくなります。


わたしはこの仕事が大好きです。古くなったお客様の家を、わたしたちの手でキレイにしていく喜び。
その生まれ変わった我が家を見て「わー!見違えたな~」と喜んでいるお客様の笑顔を見た時の喜び。
工事が仕上がって「ありがとう!金城さんでよかった」と言って頂いた時の喜び。

たくさんの喜びと感謝を感じながら、感極まって涙することもありました。
毎回毎回感謝の気持ちでいっぱいです。




これからも美らリフォームは、
大きくしていくつもりはありません。
今のまま「小さな塗替え専門店」で
頑張っていきます!  

会社が大きくなっていけば、
代表であるわたしとお客様との繋がりが
薄くなってしまいますからね。
いつまでもお客様の存在は近くに
感じていたいのです。

わたしの理想は、昔見られた
「地域の安心して頼れる工務店」のような
地元密着店。
地元の方々から信頼され、頼りにされ、
認められるような小さな塗装店です。

地元に根付いた本当の地域一番店を
目指して、これからも真心込めて一生懸命
頑張りますので
どうぞよろしくお願い致します。


※大変な乱長文にも関わらず、最後までお読み頂きありがとうございました。
心より感謝致します。

美らリフォーム 代表 金城 亨