「こんな事恥ずかしくて聞けない」  「聞いたらしつこく営業されそう」 「工事はまだだけどこれは聞いてみたい」 

そう思っているのは、あなただけではありません。


ここでは、過去にお客様から多く受けた質問と、それに対しての答えを記載してあります。  

あなたが聞きたかったこともあればいいのですが。 それではどうぞ!


ペンキの塗替え時期ってどうやって判断するの?


よく「壁を触って手にペンキ粉が付いたら」「ヒビが出てきたら」なんて言われていますが、
それは塗替え工事をするための理由付けであって、それが出たからと言って
「塗替え工事をやらないといけない」というわけではありません。 

ただし、「人間の病気と一緒で、建物の劣化は放っておいても良くはならない。
先送りにすればするほど予算は膨らむ」ということは認識しておくべきでしょう。

建物の状態気になってきたら、工事をするならいくらかかるかを専門業者に見積りしてもらい、
それを基準に考えて「先送りにすればこの金額からどんどん大きくなる。それならいつ頃にするか」
というところから、ご自分で判断するのが一番だと思います。



雨漏れしていなくても屋根の防水はしたほうがいいですか?


その家に長く住もうと考えるなら、間違い無くやっておいたほうがいいです。

防水工事は雨漏れを止めるための工事ではありません。本来は上からの水の浸透を防ぎ、
建物を保護するための工事です。 建物の劣化が始まる前にやっておけば、家の寿命は格段に延びます。

でも、雨漏れがして初めて防水を考えるお客様がほとんどなんですけどね




あちこちけっこうヒビが目立つ 家は崩れないですか?

建物は梁・柱でしっかり支えられています。よほどの手抜き建築でない限り、
壁にヒビが出てきたからと言って建物がそう簡単に崩れる事はありません。

この業界に20年以上いますが、今にも崩れそうな家というのは、今まで見たことも聞いたこともありません。


崩れそうな家というのは、「しょっちゅう小さなコンクリート欠片がパラパラと落ちてくる」とか 、
「聞きなれない音がする」とか予兆があって、一般の方々でも気づくと思いますよ。




見積りを取ったら値段がバラバラ  なぜ?

それは、会社によって利益の乗せ方が違ったり、工法が違ったり使用材料が違ったりするからです。

ペンキを塗るだけでもキレイに見えるため、一番大事な下地処理にほとんど予算をかけない、
安さだけが売りの業者も中にはいます。 

そんな業者を選んでしまった場合、「安くキレイにできた」とその時は喜ぶはずですが、
早ければ1年も経たないうちにガッカリする結果になってしまうことも…。

「塗装工事して7ヶ月でペンキがめくれてきた」ということも聞いたことがあります。 

下地処理で手を抜かれたら、間違い無く早い段階で不具合が出るので、安さで決定する時には
気を付けましょう。


安いのには安い理由が、高いのには高い理由が必ずあります。




工事には前金が必要ですか?

前金が必要という業者さんもいるかもしれませんが、当店では「工期が3カ月以上かかる」という場合のみ、
前金として工事見積金の40%をお願しています。 

でも「3カ月以上かかる工事」というのはほとんど無いので、今まで一度も前金を頂いたことはありません。


通常は工事全工程が終了し、お客さまが仕上がりに納得して、初めてお支払い頂いてます。




見積りは無料ですか?

もちろんです!

見積りして当社が選ばれなかったとしても、1円の請求もありません。

お問い合わせして頂いただけでも感謝です。またの機会にご縁があることを願うだけです。




断熱塗装が電気代節約につながると聞きました。ほんとうですか?

そのお話が、どの塗料を使った場合か分かりませんが、実際によく聞く話です。
 
断熱塗装したことによって屋根や壁が熱を持たなくなり、クーラーの風量最強だったのが、
最弱になった。設定温度が、普段18度だったのが25度になった。

クーラーを使用する時間が短くなった。等々、いろんな変化が出てきた結果、
電気代削減につながったという話はよく聞きます。 

詳しくは「ガイナ」のページをご覧ください。




工事期間ってどれぐらいですか?

工事内容・建物の大きさ・痛み具合にもよりますが、

25坪2階建で約2週間~1ヶ月間

25坪平屋建てで約10日間~2週間  が当店での平均的な工事期間です。




家にほとんど不在なんですが、工事に支障ありませんか?

いいえ、何もありません。 

外から電気水道が取れれば大丈夫です。


実際に、過去私共で工事させて頂いたお客様の中でも、半分くらいは共働きのため不在が多い方々でしたよ。




あとから追加工事が出てくる可能性は?

それは建物の状態にもよりますが、当店では入念な診断を行いますので、
お客様からの希望以外で追加工事が発生したことはありません。 

もし追加工事の必要性がでてきた場合、お客様にどんな追加工事が必要でいくら掛かるということを報告し、
お客様に決定して頂きます。

私共の都合で勝手に工事を進めて、後になって「追加工事金○○万円別途頂きます」ということは
絶対に無いことをお約束します。




お客様からよく受ける質問は、
以上10の質問がダントツに多いのでピックアップさせて 頂きました。

「ここに載っている以外のことが気になってしょうがない」
「こんなことも聞きたい」
等あれば、下記の通話無料のフリーダイヤルからどうぞお気軽にご相談ください。

「見積りではないんだけど、聞きたいがあって・・・」
というお客様も結構いらっしゃいます。


通話無料:0120-58-2341  担当 金城  まで